ビジネスメールでお礼

ビジネスお礼メールは具体的に

ビジネスのお礼メールの基本

ビジネスの場においては、相手方によくしてもらう場面に多く遭遇することになります。その際には速やかにお礼の気持ちを相手に伝えることが重要であり、丁寧な言葉遣いを心掛ける必要があります。基本的には電話において気持ちを述べることになりますが、相手の電話番号を把握していない場合や、忙しくて電話に出られない場合などにおいては、メールで伝えることになるでしょう。その際には、具体的な内容の前にまずは感謝の言葉を述べること、その上で具体的な気持ちを書くようにしてください。また、ビジネスマンとして最低限の言葉遣いはしっかりと身に付けておきましょう。

メールやり取りする会社員増加

ビジネスに関する連絡をメールで主にやり取りする組織が増えてきました。かつては電話でのやり取りがメインでしたが、今では日本人サラリーマンの多くが、携帯電話やスマートフォンを持っており、また電話だと時間や場所によって連絡が付かない事がありますが、メールならシチュエーションに関わらず、お互いにやり取り可能となります。ビジネスのスケジュール調整に関するやり取りを進める上でも便利です。電話とは違い、文章として形に残るのも良い点でしょう。待ち合わせの時間などは受信箱を確認すれば、それがそのままメモとなります。

↑PAGE TOP